太陽光発電モニター調査(第5回)

建設業知事許可(般-27)第13667号(建築工事業)
宅建業免許番号 三重県知事(1)第3556号
〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1799-3 三恵ビル1階

フリーダイヤル:0120-939-878 メールでのお問合せはこちら

スタッフブログ

太陽光発電モニター調査(第5回)

太陽光発電モニター調査の第5回です。

第5回のモニター期間は7月25日~8月22日

ご存知のとおり、連日猛暑の続いた期間となりました。

太陽光パネルが発電するための適温は25度といわれています。

太陽光パネルも人と同じで、熱いと夏バテをして、

気温が高いと発電量が落ちてしまいます。

今回の結果はこちら↓

20110906BLOG

設置パネル:東芝製5.04kw

設置方位  :南 

屋根形状  :切妻

家族構成  :ご夫婦(共働き)

今月の買った電気と売った電気の差額は約13,000円 

先月の差額が約19,000円でしたので、すこし夏バテ気味のようです。

それでも、太陽光+オール電化を導入するまでの光熱費が月平均で、

電気代12,000円、ガス代10,000円、灯油代5,000円 =27,000円掛かっていました。

ということは、

光熱費がマイナス27,000円からプラス13,000円になった訳ですから、

夏バテしたとはいえ、今月の光熱費削減額は40,000円もあった訳です。

そう考えると、売電13,000円でも、【優れた経済効果】ですね。

次回は、台風さえ来なければ、効率の良い秋なので、楽しみです。

次回もお楽しみに!

 記事:杉山 

ご相談・お問合せはこちら

フリーダイヤル:0120-939-878

メールのお問合せはこちら