松阪市でリフォームするならいつき家へ

建設業知事許可(般-27)第13667号(建築工事業)
〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1799-3 三恵ビル1階

フリーダイヤル:0120-939-878 メールでのお問合せはこちら

松阪市荒木町K様邸 キッチンリフォーム・オール電化工事

 

キッチン収納が使い辛かったのが解消!

灯油のボイラーが故障した事を機にオール電化を検討。キッチンに対する長年の悩みもあったので、IHへの切り替えに合わせてキッチンもL型からI型へリフォームしました。

 

まずはキッチンです。

 

2012040201

                      BEFORE

 もともとはL型のキッチンで、キッチンのスペースは広く、

作り付けの吊り戸もあり、収納できる場所は沢山ありました。

しかし、全て開き戸で、奥に入れたものは取り出し辛く、

しかもコーナー部分は出し入れする所が狭かったので、

収納を有効に使えていませんでした。

又、冷蔵庫と流しの距離もあり、導線も長くなっていました。

そこで今回は、キッチンのサイズとしては小さくなりますが、

コンロと流しの位置を入れ替えてI型2550タイプのキッチンにしました。

キッチンを撤去した状態がコチラ

 

2012040206

              工事中 

新に設置する場所に合わせて電気・水道の配管を行ないます。

青い配管が水、赤い配管がお湯の配管です。

茶色い配管はガス管で、今回は撤去しました。

キッチンを設置する為の下準備はこれ位です。

 

2012040204

                      AFTER

キッチンを設置し、パネル張り等仕上げが完了した状態です。

流しを中心とした冷蔵庫・コンロの配置になり導線が短く、

動き易い形となりました。

そして、懸案だったレンジフードは、IHヒーターと連動タイプになったので、

IHの使用と連動して自動で運転・停止するようになり、

レンジフードを操作する必要がなくなりました。

収納も引き出しタイプなので、奥の入れた物まで取り出し易い状態になり、

使い勝手が向上しました。 

ついでに、もともとタイル張りだった部分は全てパネル張りとしたことで、

掃除がし易くなりました。

 

次に給湯器です。

 


2012040202                  BEFORE

工事中、お湯が使えなかったり、お風呂に入れないと困るので、

既存の給湯器は使える状態のまま新た場所に配管だけ行ない、

 

2012040205

                   工事中

架台のコンクリートが完成したあと入替を行ないました。

エコキュートに入替えた状態がこちら

 


2012040203                AFTER

エコキュートから手前の格子付窓まで伸びているケースの中に

断熱材付の給湯管は入っており、お湯張りや追炊きのお湯を送っています。

ケースの中に配管をする事でお湯の温度が下がることを防止しています。

 

【工事概要】

   様:(キッチン)Panasonic製I型2550

     (エコキュート)Panasonic製460L フルオート

工事費用:1,900,000

     (キッチン入替に伴う一部内装工事を含みます。)

工事期間:8日間(着工から引渡しまで、養生期間含みます。)

     ※お風呂が使えない日は1日もありません。

   

工事完了から3ヶ月後、実際に使って頂いた感想も含め

インタビューにご協力頂きました。

 

●リフォーム前の悩みや、思い立ったきっかけを

 教えてください。

1.自分達の望む工事は予算内に出来るのかどうか?

2.完全に壊れてない給湯器の交換に踏ん切りがつかなかったこと。

3.IHはお鍋が振れなくなるのでは?等がリフォーム前の悩みでした。

  でも、冬も近づいてきたし、この時期に壊れたら困るので、

  いよいよかな~と言う感じで相談しました。

 

●最初その悩みをどのように解決しようとされましたか?

  ショッピングセンターなどのリフォームコーナーでカタログや

  パンフレットをもらったり、住宅展示場にも現物を見に行きました。

  そうすることで、メーカー別の特徴を比較はできたけど、   

    価格の面ではカタログやパンフレットに書いてある内容は当てに

    なりませんでしたね。

 

●他にもリフォーム店があったにも関わらず、どんな所が

 良くて『いつき家』に決めて頂けたのですか?

私たちからの質問に対する答えに、様々なケースを考えて選択肢を

設けてくれたり、参考例を理解できるまで丁寧に説明してくれたこと。

それと、勤務先のリフォームでも顔をだしてくれていた杉山さんには

何でも聞きやすかったこと。

一番大きかったのは、見積の内容を私たちが納得できるように

説明してくれたことが、他社には相談せずにお願いした理由です。

 

●リフォーム後の感想を聞かせてください。

☆こうしておいて良かったと思うお気に入りは?

最初、IHにすることで鍋が振れなくなるからと悩んでいたんですけど、振ることも出来て、使い勝手もお手入れも楽になって満足しています。それと、油の飛びも少なくなったし、飛んでいても壁にパネルを張ってもらったから掃除が凄く楽になりました。他にも、エコキュートのタンク残量を示す目盛りがわかりやすくて、お湯の使用量を気にかけるようになったことで省エネしています。

☆こうすれば良かったと思うところは?

アルミの鍋を持っていたので一口だけオールメタルタイプを選んだけど、最大出力が弱くなった分、沸き上げに時間が掛かって、結局、鍋を全部IH対応に替えて通常のIH側を使っています。最初に、アルミのお鍋は使うかどうかを、シッカリと考えておけば、通常のIHで十分だったかなと思います。

 

●最後の一言

 今度はお風呂のリフォームをしたいので、その時はまたお願いします。

 

担当:杉山 

第26回 松阪市民リフォーム&増改築祭りの様子

2012年3月10日(土)11日(日)の2日間

前回も大好評だったリフォーム&増改築祭りを開催しました。

今回も多くの方にご来場いただきました。

 

2012-03-10 14.16.41up.jpg

 

 

沢山の相談にもお応えしました。

P1060088soudanup.JPG

・耐震リフォームについて知りたい。

 

・屋根から雨漏りがしているようなので診て欲しい。

 

・大規模なリフォームをする価値がある家か知りたい。

 

・いくらくらい掛かるかな?

 

・2~3社見積を取ったけど、

 どこか決断できない。

 

・浴室に暖房をつけたい。

 

・適正価格が知りたい。

 

・どういう基準で業者を選べば良いのか?

 

・補助金を受け取ることが出来るか知りたい。

 

他にもたくさんの相談がありましたが、

相談後は「来てよかった」と喜びの声も頂きました。

 

また、キッズコーナーも安心して預けられたので、

相談に集中できたと好評でした。

2012-03-11 09.54.37kidsup.jpg

 

次回の開催は5月を予定しています。

今回は都合が合わず、お越しいただけなかった方も是非ご来場ください。

次回はさらにパワーアップして開催します。乞うご期待。

松阪市舞出町H様邸 耐震改修工事

今回ご紹介する物件は、耐震改修工事に加え、間取りを一新する大規模な工事です。

細かく間仕切られている為光が届かないリビング&キッチン ・・・

築35年の建物に対する耐震性能への不安・・・

使い勝手の悪い家事動線・・・

そんな不安や不満な思いから計画がスタートしました。

まずはキッチンです。

以前は北向きに配置されていたキッチン。奥様は一人窓を向いて作業されていました。

窓は北向きにしかなく、昼間でも明るさは充分とはいえません。また日当たりが悪い為、

寒さも感じられました。

新しいキッチンは、家族の顔を見ながら炊事が出来る対面式のキッチンです。南側のまどから、

たっぷりと光が差込ます。

 

_IMU1169-2.jpg 

 続いてキッチンと一部屋になったリビングです。

以前は応接間として独立していた部屋です。南の窓からの風と光を独り占めしていた部屋です。

邪魔をしていた間仕切り壁を建物の耐震性能を考慮しながら撤去し奥のキッチンまでまで光が

とどくようになりました。

_IMU1058-2.jpg

 ⇒

以前は、勝手口兼洗濯場として使われていた、第2の玄関のようなスペースもLDKの畳コーナー

として生まれ変わりました。南側に面した勝手口は、洗濯物干し場へと繋がっているため

取り込んだ洗濯物をたたむスペースとして活用されます。

 


_IMU1105-2.jpg ⇒

 

以前の応接間とキッチンを間仕切っていた物置として使われていた真ん中部屋も間仕切りが

取払われLDKの一部になりました。その真ん中の部屋にあった収納。

耐震構造上撤去する事の出来ない元の押入れスペースはパソコンコーナーへと生まれ変わりました。

 

P1070456.JPG

 _IMU1161-2.jpg

 

 

 

 

 洗濯機はと言いますと・・・浴室横の洗面・脱衣室に設置され、家事動線も非常に楽になりました。

  _IMU1187-2.jpg

以下はこの工事を終えられたH様へのインタビューです。

立替かリフォームかで悩まれていたH様の心境を語って頂きました。

 

●リフォームのきっかけを教えて下さい。

当初は建替えを考えていたんですけど、増築部分はまだ新しいし、

正直リフォームか建て替えか悩んでいました。

そんな時に、たまたまいつき家さんがリフォーム見学会をやっていたので行ってみたら、リフォームでもあんなにキレイになって、工事金額も予算内だったし、それなら!ということで、リフォームにしよう決めました。それと、長期の住宅ローンを考えると自分達の年齢的にも、そろそろどちらかで家のことを考えないといけなかったからです。

●他にもリフォーム店があったにも関わらず、どんな所が良くて『いつき家』に決めて頂けたのですか。

上月さんや、大西さんの人柄が大きかったと思います。距離を感じなかったこと、聞きたい事が聞きやすかったし、私たちが求めている答えを理解してくれて、ちゃんと答えてくれた。 それと、予算を事前に確認してくれたから、それに応じた提案をしてくれるだろうと期待が持てたし、その後の打合せでは、安心して自分達の要望を伝えることが出来たことですね。

●こうすれば良かったと思うところはございますか。

唯一、浴室の床に暖房をつければよかったと思います。

 

●逆に「こうしておいて良かった」と思うお気に入りを教えて下さい。

家事動線・キッチンのトリプルワイドIH・暖かいお風呂など、他にもいろいろありますが、一番のお気に入りはリビングとダイニング、それにキッチンと脱衣所の床暖房です。リビングにおいてあるコタツは電気を入れなくても、十分温かいし温度にムラが無いのが良いです。

 

●いつき家の【良い所】、【もっとこうしたら良い所】をお聞かせ下さい。

【良い所】今後のためにと、登記関係のサポートもしてくれたところ。職人さんが皆さん親しみやすかった。普段から連絡を小まめに入れてくれるので、コチラからの質問や相談の連絡もしやすかった。

【もっとこうしたら良い所】今のところ思いつきません。

 

●最後の一言

今回のリフォームは大満足です。今度は、娘が免許を取る二年後に外の工事をお願いします

 

記事:大西

 

第26回 松阪市民リフォーム&増改築祭りのお知らせ

第26回 松阪市民リフォーム&増改築相談会開催のお知らせ

日程:2012年3月10日(土)・11日(日)

時間:あさ9:30~ゆうがた4:30迄 (両日とも)

場所:松阪商工会議所 (松阪市若葉町161-2)

                 9日朝刊折込の広告です↓

         オモテ                     ウラ

 

20120302190311232_0001.jpg

 

20120302190311232_0002.jpg

 

 

        

こんにちは。代表の上月(じょうげつ)です。

 

前回も大好評だった特別企画、祭りを開催します。

今回は特別体験会として、

 

最新の水廻り設備や建材を見て・触って体験できる機会です。

また、今回の特別企画も、

お楽しみ特典も沢山用意していますので、

ご家族揃ってお気軽にご来場ください。

 

今回も、元気に笑顔で楽しみながら、

価値ある住まいを手に入れてもらえるように

情報提供をしていきたいと思います。

 

もちろん、入場・相談は無料です。

来場することにリスクはありません。

お気軽にご来場ください。