松阪市でリフォームするならいつき家へ

建設業知事許可(般-27)第13667号(建築工事業)
〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1799-3 三恵ビル1階

フリーダイヤル:0120-939-878 メールでのお問合せはこちら

自立支援住宅改修工事

タイトルだけを見ると物々しい感じですが、

普段の生活を少しでも楽にする為のお手伝いをする工事です。

今回ご紹介の物件では、浴室、階段、トイレ、廊下、外階段に手摺を設置しました。

 

浴室には3本の手摺を設置しました。

浴室の入口から洗い場の部分に横型の手摺を設置。

浴槽と洗い場のまたぎの部分に縦型の手摺を設置。

浴槽から起き上がるのにL型の手摺を設置。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてはトイレです。

トイレには立上りと歩行用にL型の手摺を設置しました。

その際に、内開きになっていた建具を外開きにしました。

(内開きの扉は、トイレ前の廊下で扉が邪魔にならないように考えられていたものですが、

いざトイレで転倒などの事故が起きた場合に、うずくまって動けなくなったとします。

便器と扉に人が挟まって扉が開けられず救助できない恐れがあります。)

 

 

続いて廊下です。

廊下に2段ほどの階段があります。

住み慣れているお客様にはなんて事の階段ですが、うっかり踏み外すなんて事も考えられます。

廊下→階段→廊下と連続した手摺を設置しました。

続いては階段です。

上るとき、下りるときを考慮して両側に手摺を設置しました。

外階段

あまり目立たないようにして欲しいとのご要望で、シンプルなI 型の手摺を設置しました。

 計9箇所の手摺を設置させて頂きました。

お客様より、今までは家のあちこちに杖を置いていたけど、家の中で杖を使う必要がなりました。

とお喜びの声を頂きました。

 

以下お客様のインタビューの内容です。

 

●他にもリフォーム店があったにも関わらず、どんな所が良くて   

『いつき家』に決めて頂けたのですか。

以前リフォームで苦い思いをした娘が、別件でいつき家さ

んに相談した事があり、その時の対応が親切で分かりやす

く信頼できたと、娘から強い勧めがあったから。

●リフォームのきっかけを教えて下さい。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40年来の付き合いのある、信頼のおける医師からの手摺設 置の勧めがあったのと、娘も介護の勉強をしていて丁度タイミング が良かったからです。

●こうすれば良かったと思うところはございますか。

今のところ特にないですが、強いて言えばトイレの開き勝手を換えてもらったのがまだ慣れません。

●逆に「こうしておいて良かった」と思うお気に入りのところを教えて下さい。

手摺を付けると目立つかと思っていたけど、もともとの色に合わせて手摺を付けてもらったの

で、気にならない。欲しいところに手摺をつけてもらったので、家の中で杖が必要なくなった。

●いつき家の【良い所】、【もっとこうしたら良い所】をお聞かせ下さい。

【良い所】いつき家さんも職人さんも若くて、良い人が多い。皆さん愛想も良く安心して任せられた。

【もっとこうしたら良い所】  満足しています。

●最後の一言

家もあちこち手を入れてきましたが、また何かあったらいつき家さんへお願いします。

 

第24回 松阪市民リフォーム&増改築相談会

第24回 松阪市民リフォーム&増改築相談会開催の

お知らせ

日程:2012年1月14日(土)・15日(日)

時間:あさ9:30~ゆうがた4:30迄 (両日とも)

場所:松阪商工会議所 (松阪市若葉町161-2)

13日朝刊折込の広告です↓

20111226194432413_0001.jpg

 

20111226194432413_0002.jpg

 

        

こんにちは。代表の上月(じょうげつ)です。

 

今回は新春特別企画として、祭りを開催します。

松阪にはない一流メーカーのショールームが、

展示車で松阪に移動してきます。

 

最新の水廻り設備を見て・触って体験できる機会です。

また、新春企画として、お楽しみ特典も沢山用意していますので、

ご家族揃ってお気軽にご来場ください。

 

今回も、元気に笑顔で楽しみながら、

価値ある住まいを手に入れてもらえるように

情報提供をしていきたいと思います。

 

もちろん、入場・相談は無料です。

来場することにリスクはありません。

お気軽にご来場ください。